• 本学会について

ランニング学会会則

ランニング学会学会賞選考内規

  1. 本学会にランニング学会学会賞選考委員会を設ける。
  2. 選考委員会は、理事の中から5名を会長が委嘱する。選考委員会の任期は2年とする。
  3. 委員長は委員会の委員の互選によって決める。
  4. 学会賞、奨励賞の対象は、その前年度(4月1日~3月31日)に刊行された、ランニング学研究または他の学術研究誌に掲載された論文等、学術・啓蒙的著書や映像物等とする。ただし、著者(ファーストオーサー)が本学会会員で、内容がランニング・ジョギング・ウォーキングに関するものに限る。
  5. 本学会会員は、学会賞、奨励賞それぞれの候補となり得る論文または著書等の中一篇を推薦することができる。
  6. 論文・著書等の推薦は毎年7月1日~9月末日までの3ヶ月間とし、会長宛に文書で提出する。
  7. 委員会は、推薦された論文等・著書を参考にしながら最優秀候補論文・著書等および奨励賞候補論文・著書等を名一篇(ただし「該当なし」も可)を決定し、理事会に報告する。