• 学会活動

2014年度ランニング学会助成研究

研究課題 研究代表者(所属)
マラソンレースが有酸素性作業能および筋機能に与える影響 髙山史徳
(鹿屋体育大・大学院)
ランニングクラブ指導による会員の練習参加動機と価値観の変容 筒井清次郎
(愛知教育大)