• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

DEC.1991 VOL.3 NO.1

論文

○宮広 重夫、新畑 茂充

全国高校駅伝における記録の著しい向上について

―総合成績および区間成績と各ランナーの5000mベストタイムとの関係―

○山地 啓司、金子 龍一

気温のマラソン記録や完走率への影響

○小嵐 正治、浦和 康人

ランニング中の突然死 ―ランナーの対応策について―

○花野 俊昭、伊藤 太朗、東 隆史

筋電図によるHuman lokomotionの動作解析

―ホッピング動作中の上下肢・躯幹の連動―

論壇

○山中 鹿次

ランニングにおける80年代の回顧 ―画期としての80年代―

報告

ランニングに思相はあるか ―第3回ランニング学会シンポジウムより―