• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

MAR.1994 VOL.5 NO.1

特別奇稿

○金原 勇

ランニング学会は何をめざすべきか

論文

○満園 良一、小宮 秀一

長距離ランナーにおける身体組成、体型変化と走パフォーマンスとの関係

○小川 豊

健康マラソンのフィードバック的考察

○山崎 省一、木村 靖夫、鈴木 淳

長時間歩行中の生理、生化学的応答

○佐藤 達也、佐藤 光子、三村 寛一、小山 健蔵、後藤 英二

陸上競技選手の合宿練習期間中における栄養摂取形態

○梅野 克身、水戸 茂樹、山地 啓司

PR間隔の周波数分析と体調

○鳥居 俊、鈴木 愛子、林 泰史

一般女性ランナーの骨塩量

○山地 啓司、布村 忠弘、藤井 正治、堀 由美子、井口 文雄、井渕 信雄

高所(約2000m)におけるクロスカントリースキー・トレーニングによる生理学的応答への影響

論談

○山中 鹿次

ランニング大会における開催意識、運営の多様化について