• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

JUN.2006 VOL.18 NO.1

◆研究報告

原著論文

○横澤 俊治、藤井 範久、阿江 通良

長距離走者の走速度増加にともなう下肢筋張力の変化

総説

○中野 裕史

海馬における脳由来神経栄養因子(BDNF)のランニングによる変化
~実験動物からの検討~

◆第17回ランニング学会大会・プログラム報告

〔講演〕

○田中 宏暁 賢く走るフルマラソン

向野 義人 動きで見るツボ治療

山崎 一彦 乳酸性エネルギー運動における高所トレーニング

〔特別講演〕

有森裕子 平和を求めて走る~社会とのつながりを持って~

海外論文紹介

豊岡 示朗

佐伯 徹郎

活動報告

藤牧 利昭 アミノバリューランニングクラブ in 埼玉の活動報告

山本 正彦 アミノバリューランニングクラブ in 神奈川を振り返って

編集後記