• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

JUN.2009 VOL.21 NO.1

◆第21回ランニング学会大会・プログラム報告

1)プログラム報告

<ヤングリサーチャーレポート>

山田 陽介

身体組成とエネルギー消費量のより精確な簡便法とその応用-二重標識水(DLW)法を用いた検証-

<キーノートレクチャーⅠ>

図子 浩二

ランニングパフォーマンスとStretch-Shortening Cycle 運動-プライオメトリックの可能性-

<キーノートレクチャーⅡ>

土屋和之

ランニングにおける貧血の実態と改善策

<キーノートレクチャーⅢ>

八田 秀雄

疲労物質ではない乳酸からみたランニング

<特別展示>

岡尾 恵一

女性ランニングの歴史・近年の日本女子マラソン強さの秘密

<特別講座>

鏑木 毅

トレイルランニングレースで地域活性化について

2)一般研究発表抄録

◆海外文献紹介

小原 繁

仙石 泰雄

投稿規定

編集後記