• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

JUL.2010 VOL.22 NO.1

◆ランニング学会の見解

マラソンレース中の適切な水分補給について

ーランニング学会の見解ー

◆研究報告

原著論文

牧 良輔、瀧澤一樹、遠山孝司、山地啓司

スピードの漸増と一定のトレッドミル走にみられるストライドとピッチの貢献度(%)

◆第22回ランニング学会大会・プログラム報告

1)プログラム報告

<基調講演>

中嶋寛之

ランニングをめぐるスポーツ医学と課題

<特別講演>

雨宮輝也

マラソンランナーの測定・医科学サポートと歴代ランナーの体力的特徴

<キーノート>

遠山晴一

オーバーユース障害の病態と治療

<教育セミナー>

泉 重樹

ランナーのためのセルフマッサージ

小嵐正治

ランニング障害とその対応 走友会事例を中心に

2)一般研究発表抄録

3)総会報告

編集後記