• 学会誌

機関紙・発行書籍について

ランニング学研究 Journal of Running Science

ISSN:0919-4312

Ranningugaku kenkyu

FEB.2015 VOL.26 NO.1

◆ポジションスタンド委員会

Review Article

岩山海渡、河合美香、鍋倉賢治、伊藤静夫

朝練習のトレーニング効果

◆研究報告

原著論文

古俣龍一

持久的ランニング能力評価のための20mシャトルランテストの問題点

―テストの動機づけと成績との関係について―

資料

髙山史徳、八十島崇

6時間ウルトラマラソン時の栄養補給に関する事例研究

森 寿仁、長尾 俊、山本正嘉

上り坂走を得意とする長距離ランナーを判別するための「上り坂適正指数」の提案

◆第26回ランニング学会大会・プログラム報告

1)プログラム報告

キーノートレクチャー

森川真悠子、能勢 博、根本賢一、増木静江、岡崎和伸、上條義一郎

インターバル速歩とその効果

滝瀬定文、河上俊和

ランニングと骨リモデリング

2)一般研究発表抄録