• 学会活動

トピックス

学会プロジェクト「女性ランナーの諸問題:一般ランナー対象」調査研究

2018年6月23日

2017年度より、ランニング学会のプロジェクト研究として「女性ランナーの諸問題」を取り上げ、現在、一般ランナーを対象に女性ランナーを有するクラブ、また女性ランナーに調査への協力を依頼し、調査を実施しています。

【研究の背景】

近年、全国各地で開催されている大会への参加や心身の健康の維持増進による健康寿命の延伸、またダイエット等を目的としたランナーの増加に伴い、女性ランナーも増加しています。

一方、不適切なトレーニングや過度のトレーニング、また食事や身体のケアの不足などから、ランニングの実践が疲労の蓄積や障害の発生、貧血症や摂食障害などの心身の不調、また女性では、月経不順や不定愁訴などの婦人科系の問題を引き起こす原因となっている現状もあります。

ランニングにより、心身を不健康にしている現状があるのであればその原因や背景を探り、対策を講じる必要があります。

【研究の目的】

本プロジェクトでは、女性ランナーのトレーニングの状況と食事、身体のケアなどの生活状況、不調の現状を調査により把握することで課題を抽出し、トレーニングの現場において安全、かつ効果的にトレーニングを実践、サポートするための基礎資料を得ることを目的としています。

【結果の公表】

調査の結果は、年齢、走距離、トレーニング頻度などから多角的に分析し、公表する予定です。

本調査の趣旨をご理解いただき、協力いただけるクラブ等、ありましたら、下記、連絡先までお問い合わせください。調査は2018年8月末を目処に実施しております。

調査研究委員会:学会プロジェクト「女性ランナーの諸問題:一般ランナー対象」

代 表  龍谷大学 河合 美香

アドレス:kawai@law.ryukoku.ac.jp