• 学会大会

これまでの学会大会

第30回ランニング学会大会 — サイエンスとセンス —

研究としてのサイエンスをベースに、ランニングに不可欠な「感性」に迫りたい。

2018年2月8日: プログラムを修正しました。
2018年1月20日: 詳細なプログラムを掲載しました。
2017年12月15日: 参加申し込み及び演題登録フォームを公開しました。

第30回ランニング学会大会実施案 会場案内

会 期  3月30日(金)13時(開会)

~4月1日(日)15時頃(閉会)予定

会 場  筑波大学・体育芸術棟

〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1

アクセスマップ

大会長  鍋倉 賢治(筑波大学)

大会テーマと主なプログラム 「サイエンスとセンス」

3月30日(金)
12:00 受付開始
13:00 開会式
13:10〜14:10 基調講演 嘉納治五郎の長距離走への思い
 真田久(筑波大学)
14:20〜16:20 学会プロジェクトI 女性ランナーの諸問題
 鈴木眞理(政策研究大学院大学)
 山中美和子(ダイハツ)
16:30〜17:30 キーノートレクチャー Roger Bannisterを訪ねて
 山西哲郎(群馬大名誉教授)
3月31日(土)
6:30〜7:30 モーニングラン
9:00〜11:00 一般研究発表A 18演題、2会場にて実施
11:10〜12:00 一般研究発表B 23演題、1分間ショートスピーチ(11:10〜11:33)
11:35~ポスター会場にて自由討論
昼休み 各種委員会開催など
13:00〜15:00 招待講演 ‘Breaking 2’: physiological insights into the attempt to break the 2 hour marathon
 Andrew M Jones (University of Exeter)
15:20〜17:20 学会プロジェクトII ランニングエコノミーと長距離走パフォーマンス
 大後 栄治(神奈川大学)
 西出 仁明(東海大学)
 岡田 英孝(電気通信大学)
 丹治 史弥(国立スポーツ科学センター)
18:00〜20:00 懇親会
4月1日(日)
6:30〜7:30 モーニングラン
9:00〜10:00 前年度表彰講演 学会賞講演
 佐藤善人(東京学芸大)
 丹治 史弥(国立スポーツ科学センター)
優秀発表賞
 鈴木立紀(東京理科大)
 平川菜央(アシックス(株))
10:10〜12:00 シンポジウム 魅力あるマラソン大会の創出
 早野忠昭(東京マラソン財団)
 足達伊智郎(ヤフー株式会社)
 鍋倉賢治(筑波大)
12:10〜12:50 ランチョンセミナー ランニングパターンの診断とトレーニング
 谷川聡(筑波大)
13:00〜14:00 学会総会
14:15〜15:15 30周年企画 ランニング学会の今後の展望
 山地啓司(立正大学法制研究所特別研究員:初代会長)
 山西哲郎(群馬大学名誉教授:第2期会長)
 有吉正博(帝京科学大学:第4期会長)
 豊岡示郎(大阪体育大学:前会長)
15:20 閉会式

※時間は若干変更の可能性があります

参加申し込み方法

参加申込フォームからお申し込みください。合わせて期日までに参加費(懇親会費を含む)を下記口座にお振込みください。なお、HPからの登録が難しい場合、別紙申込書をダウンロードし、必要事項を明記の上、第30回ランニング学会大会事務局までご送付ください。

下記ボタンをクリックすると、参加申し込みフォームのページが開きます。そちらからお申し込み下さい。

参加申し込みフォーム
 

参加費

学 会 員※1 7,000円(当日8,000円,1・2日のみ5,000円)
学   生 5,000円(当日6,000円,1・2日のみ3,000円)
非 会 員 8,000円(1・2日のみ6,000円)
懇 親 会 5,000円(2日目夕刻開催予定)
※1 公認クラブ会員を含む

参加申込および振込の締切

2月23日(金)17時までに参加費を下記口座にお振込ください

振込先

常陽銀行 研究学園都市支店

普通 3916448

第30回ランニング学会大会(代表:榎本靖士)

※締切を過ぎた場合、当日参加扱いとなります。

一般研究発表

一般発表は、2つのカテゴリー(A、B)を予定しています。

A発表(口頭発表):仮説・検証型の研究ですでに一定の結論が得られた研究

B発表(ポスター):事例研究、提案型研究など

※発表内容について大会実行委で審査します。場合によっては、カテゴリーを変更していただくこともあります。

一般研究発表申込の申し込み

発表希望者は作成要領をご参照の上、演題登録フォームからお申し込みください。

締切日 :平成30年1月26日(金)17時厳守

作成要領:カテゴリー(A/B)、発表者(共同研究の場合は発表者の名前を先頭)、所属(共同研究者の所属も明記)、タイトル、本文(400文字程度)。なお、締切日に間に合わない場合は、抄録集に掲載されない場合があります。

下記ボタンをクリックすると、演題登録フォームのページが開きます。そちらで上記内容を登録してください。

演題登録フォーム
 

(追記:一般研究発表の申込みは終了しました)

第30回ランニング学会大会事務局

〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学体育系鍋倉研究室(担当:髙山史徳)

電話:029-853-4959

メール:run30tsukuba@gmail.com

開催地・会場および期間

次回の開催地は決まり次第お伝えします。

開催数 期 間 開催地 会 場
第30回 2018年3月30日-4月1日 茨 城 筑波大学
第29回 2017年3月19-20日 福 岡 九州共立大学
第28回 2016年3月12-13日 岡 山 環太平洋大学
第27回 2015年2月28日-3月1日 東 京 日本女子体育大学
第26回 2014年3月21-22日 大 阪 スターゲイトホテル関西エアポート/大阪体育大学
第25回 2013年3月23-24日 東 京 東京学芸大学
第24回 2012年3月18-19日 東 京 立正大学・大崎キャンパス
第23回 2011年3月19-20日 徳 島 徳島県郷土文化会館(阿波銀ホール)
第22回 2010年3月13-14日 神奈川 横浜市スポーツ医科学センター
第21回 2009年3月28-29日 大 阪 大阪学院大学
第20回 2008年3月28-30日 群 馬 群馬大学
第19回 2007年3月23-25日 京 都 京都府立医科大学 看護学学舎
第18回 2006年3月25-26日 東 京 東京工芸大学 中野キャンパス
第17回 2005年4月23-24日 福 岡 福岡大学
第16回 2004年3月20-21日 茨 城 筑波大学
第15回 2003年3月22-23日 大 阪 全日空ゲートタワーホテル/大阪体育大学
第14回 2002年3月30-31日 東 京 日本体育協会岸記念体育館
第13回 2001年3月19-20日 東 京 国立オリンピック記念青少年総合センター
第12回 2000年3月19-20日 東 京 国立オリンピック記念青少年総合センター
第11回 1999年3月20-21日 東 京 国立オリンピック記念青少年総合センター
第10回 1998年3月14-15日 神奈川 日清製油(株)会議室 横浜市磯子区磯子工場
第9回 1997年3月29-30日 東 京 東京学芸大学
第8回 1996年3月16-17日 神奈川 日清製油(株)会議室 横浜市磯子区磯子工場
第7回 1995年3月18-19日 東 京 早稲田大学国際会議場
第6回 1994年3月20-21日 東 京 早稲田大学国際会議場
第5回 1993年3月20-21日 東 京 早稲田大学国際会議場
第4回 1992年3月13-15日 神奈川 日清製油(株)会議室 横浜市磯子区磯子工場
第3回 1991年3月9-10日 大 阪 大阪体育大学
第2回 1990年3月31日-4月1日 東 京 東京学芸大学
第1回 1989年4月2日 東 京 日本青年館