学会大会

第36回ランニング学会大会 -夏マラソンの真価とは-

更新情報
 
2024年2月17日
主なプログラム(第四報)を掲載しました。
2023年12月27日
協賛申込後の手続きフローを掲載しました。
2023年12月15日
主なプログラム(第三報)を掲載しました。
2023年11月16日
主なプログラム(第二報)及び協賛募集を掲載しました。
2023年9月25日
主なプログラム(第一報)を掲載しました。
2023年8月18日
第36回大会のページを開設しました。

第36回ランニング学会大会実施案

会期 2024年3月23日(土)~24日(日)

会場 北海道立道民活動センターかでる2・7
(札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル)

実施形態 現地対面開催(オンラインでの参加はできません)

アクセス かでる2・7HP(外部リンク)

大会長 杉山喜一(北海道教育大学岩見沢校)

大会テーマ

夏マラソンの真価とは:夏マラソンへの探求と「マラソン強国日本の復活」に向けた新たな戦略

主なプログラム(第四報)

※プログラムは予定であり、変更になる可能性があります。

この第36回ランニング学会大会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として講義3.0単位が認められます。(認定番号:246050)

認定希望者は、健康運動指導士証または健康運動実践指導者証をご持参ください。

3月23日(土)【第1日目】
9:30 開会挨拶
9:40〜10:50 前年度優秀発表賞講演、プロジェクト研究発表
高林 知也(新潟医療福祉大学)
佐藤 紀子(福岡大学)
山内 武(大阪学院大学)
菅谷 美沙都(上武大学)
鍋倉 賢治(筑波大学)
11:00〜12:30 特別講演Ⅰ
秋野 文臣(斗南病院泌尿器科)
ウルトラマラソンの落とし穴、―サブスリーの医師が体験した合併症からの回復―
神村 正史(朝日新聞記者)
心臓病と走る:ドクターストップからの復活、佐渡1周208kmへの挑戦
12:30〜13:30 ランチタイム
企業紹介&協賛企業による各出展内容の説明
13:30〜15:30 シンポジウムⅠ「夏の北海道マラソンの意義について再考する!」
作田 徹(作.AC北海道監督)
井上 恒志郎(北海道医療大学)
土橋 康平(北海道教育大学旭川校)
15:40〜16:30 特別講演Ⅱ
早野 忠昭(東京マラソン財団理事長)
東京マラソンにおける現状と課題および今後の展望
16:40〜18:00 一般研究発表(B発表)
ポスター発表
18:30〜20:30 懇親会
3月24日(日)【第2日目】
9:20〜11:30 一般研究発表(A発表)
口頭発表
11:40〜12:30 ワークショップ
矢野 龍彦(桐朋学園大学元教授)
山口 伸枝(ヨガインストラクター)
12:40〜13:40 総会
13:40〜14:30 昼休憩
14:30〜16:30 シンポジウムⅡ「マラソン強国日本の復活に向けて:パリオリンピックマラソンへの挑戦」(市民公開パネルディスカッション)
高岡 寿成(日本陸上競技連盟 強化委員会)
山口 明彦(北海道医療大学)
前河 洋一(国際武道大学)
16:30〜 閉会挨拶・表彰

参加費

事前申込 当日申込 1日のみ
学会員 6,000円 7,000円 4,000円
学 生 4,000円 5,000円 3,000円
非会員 7,000円 7,000円 4,000円
事前申込 備考
懇親会 5,000円 1日目夕刻開催予定
弁当代 1,000円 お茶を含む
1日目昼のみ
当日購入はできません
  • 2日目のお昼は各自でご準備下さい。
  • 宿泊は各自でご手配ください。
  • メイン会場の入場者数制限を超えた場合、別会場に入っていただく場合があります。
  • 市民公開パネルディスカッションのみ参加の方は、当日受付で現金にて500円をお支払い下さい。

振込先

北海道銀行 麻生支店(店番158)
普通預金 口座番号 1661872
第36回ランニング学会大会 実行委員長 井上恒志郎
メール:メール:run36hsuh@gmail.com

参加申し込み

  • 事前参加申込締切:2024年3月6日(水)18時

下記の参加申込フォームからお申し込みください。合わせて、参加費(懇親会費、弁当代を含む)を上記振込先口座にお振込みください。

参加申込フォーム
 
  • 当期限までに振込も行なってください。期限以降は、当日参加費を徴収しますので、当日受付で現金にてお支払いください。
  • 手数料は各自でご負担をお願いいたします。また、振込の際には「振込依頼人」を忘れずにご記載ください。振込完了後に返金は致しませんので、ご注意ください。
  • 複数の参加者の参加費を代表者(代理人)が一括して振込むことも可能です。ただし、参加される方は必ず上記フォームによる参加申込みを行ってください。
  • 非会員で入会を希望される方は、下記より入会手続きが可能です。

一般研究発表申し込み

  • 発表申込締切:2024年1月31日(水)18時、厳守

発表希望者は発表方法と作成要領をご参照の上、下記の「一般研究発表登録フォーム」からお申し込みください。

一般研究発表登録フォーム

申込ありがとうございました。受付は終了しました。

 

発表方法

  • A発表:完結型研究(科学的研究および実践的研究)
    • 口頭発表
  • B発表:非完結型研究(科学的研究、実践的研究、指導報告など)
    • ポスター発表
発表区分の詳細

A発表:完結型研究(科学的研究および実践的研究)

仮説を⽴て検証するなど、一定のオリジナルな知見を発表する形の研究

B発表:非完結型研究(科学的研究、実践的研究、指導報告など)

オリジナルな知見の有無に関わらず、有用と思われる知見の報告。

  • 例1:将来的にビッグデータの一部として意味を持つ可能性のあるデータの報告
    具体例)マラソン走行中の走速度、歩幅、ピッチ数、心拍数
  • 例2:データ数が不⼗分で、統計的評価が難しい研究
  • 例3:研究の性格上、対照群が設定しにくく、統計的評価が難しい研究
  • 例4:先⾏研究が少なく、⽅法論が⼗分確⽴されていない研究
  • 例5:先⾏研究との⽐較対象が難しい事例研究など
  • 注意事項
    • 一般研究発表者の筆頭著者・演者は、学会員に限ります。非会員の方は、入会手続き後、発表申し込みを行なってください。
    • 発表内容について実行委員会で審査し、場合によってはカテゴリーを変更していただく場合があります。
    • A発表は、1演題15分(発表10分、質疑応答5分)を目安としますが、演題数によって変更する場合があります。
    • A・B発表とも、発表方法の詳細は後日ご連絡します。

発表抄録作成要領

  • ①カテゴリー
    • A発表またはB発表、詳細は上記「発表方法」参照
  • ②タイトル
  • ③研究概要・本文
    • 400字程度
  • ④発表者
    • 筆頭著者・演者の氏名と所属、共同研究者の氏名と所属

協賛募集

  • 協賛申込締切:2024年2月9日(金)

「第36回ランニング学会大会へのご協賛のお願い」をご参照の上、下記ボタンをクリック、またはスマートフォンなどでQRコードを読み取ると、協賛申込フォームのページが開きます。そちらからお申し込み下さい。

協賛申込フォーム

申込ありがとうございました。受付は終了しました。

 

広告データの入稿方法や入稿・振込締切などは、下記の「協賛申込後の手続きフロー」よりご確認ください。

第36回ランニング学会大会事務局

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757 北海道医療大学 運動科学研究室内

電 話:0133-23-1420
メール:run36hsuh@gmail.com
担 当:井上恒志郎