• 学会活動

トピックス

プロジェクト報告「女性ランナーの諸問題」: (1)トレーニングと体調について

2019年6月23日

ランニング学会では、プロジェクト研究の一つとして、「女性ランナーの諸問題」の調査研究(代表:河合 美香)を推進しています。

昨年度、全国に点在するクラブ等に協力いただいた調査について、この度、調査の結果の概要を「『女性ランナーの諸問題』報告書(1)トレーニングと体調について」としてまとめました。ご覧いただき、クラブの指導、またランナーからの質問等に活用していただけましたら幸いです。

一方、本調査により、女性ランナーのトレーニング状況の他、整形外科、内科、婦人科系等の様々な不調、またランニングによる医療費の増加などの現状が明らかになりました。ランニングにより健康を害するのではなく、ランニングが健康の維持増進に貢献するよう、今後、安心・安全、かつ効果的なランニングの方法(トレーニングの閾値等)について分析、検討していく予定です。

本プロジェクト、また調査に関し、質問等ありましたら、調査研究委員会プロジェクト代表 河合美香まで、お問い合わせください。

よろしくお願い申し上げます。

報告書

「女性ランナーの諸問題」〜安全かつ効果的なランニングを目的として〜(1)トレーニングと体調について

調査研究委員会プロジェクト

代表

河合 美香(龍谷大学)

連絡先:kawai@law.ryukoku.ac.jp

プロジェクトメンバー

佐藤 光子(大阪教育大学)

高橋 早苗(開智国際大学)

松生 香里(川崎医療福祉大学)

川原 貴(女性アスリート健康支援委員会)

伊藤 静夫(女性アスリート健康支援委員会)